手描きイラストをヤフオクに出品しよう!入札・落札されるコツ教えます!【出品編】

広告
イラスト講座
この記事は約10分で読めます。
広告
説明まんが

こんにちは!やぴ子です。自分の描いたイラストが、ちょっとしたお小遣いになったら嬉しいですよね。
最近はデジタルイラストを描くスキルを商品として売れるマーケットも多く、絵を描くことが得意な方が手軽にそのスキルを販売できるようになりました。

その方法こそ、
Yahooオークションで手描きイラスト原画を出品する、
というものです。

B5サイズの作品一枚あたり、私の場合は1000円から4000円ほどで落札されています。
本職のように人気の方なら、一枚に数万円もの値が付くこともあります!

オークション形式なので落札価格にばらつきがありますが、最低価格でも1000円にはなりますし(最低価格はもっと低くも設定できます)現在の私のブログ収入よりかは、
手堅く収益が発生しています(苦笑)
2021年現在はありがたくもココナラなどの収益がヤフオク収益を超えました。!」

今回は、そんなアナログイラストをヤフオクで出品する方法、効率よく落札されるためのコツをお伝えします。

ご自身の絵を手軽な収入に繋げたい方、出品して毎回ちゃんと落札されるようになりたい方


に是非読んでいただきたいです。

この記事がオススメの人
  • アナログイラストを描くのに多少の自信があり、収入につなげる体験をしてみたい
  • ヤフーオークションの出品者側の流れを知りたい
  • 出品して、ちゃんと落札されるコツを知りたい人
  • 出品経験者が具体的に使っている出品イラストの仕様を知りたい人

広告

ヤフオクに手描きイラストを出品するまでの準備

ヤフオク!に登録

まずはコレをしなければ始まりません。
Yahoo!JAPAN ID をお持ちの方はアカウントでログインし、更に出品で必要な利用手続きを完了しましょう。

・モバイル確認または本人確認
・ヤフーウォレット登録(支払い口座や受け取り口座の登録)も、大切な売上金を受け取るための登録ですので済ませてください。

無料でも出品できるけれど、有料の方が有利

ヤフオクは、以前は出品する方は
Yahoo!プレミアムという月額462円(税抜)の有料サービスを登録する必要がありました。
しかし現在はこの有料サービスに登録せず出品ができるようになりました。
これはありがたいですね。
ただ、Yahoo!プレミアムに登録したほうが、様々なサービスを受けられ、落札システム利用料(落札金額から、自動的に差し引かれる)が
通常会員が10%に対し、プレミアム会員は8%になるなど、様々な特典があります。

私は元々プレミアム登録必須のときにオークション出品を始めました。
そのためこの使い勝手が当たり前になっていますが、様々な会員得点はやはり有利ですので、
プレミアム会員に登録することをおすすめします。

イラストを用意しよう

そもそもなぜアナログ原画なのか

そもそも、なぜこのデジタル技術の発達した現代で、アナログの手描きイラスト原画を出品するのでしょうか。

実は、生原稿であることこそがとても大きな価値なのです。

知らない作家といえど、綺麗なイラスト、しかも複製ではない生の原稿です。

これは原画であるという価値があります。

有名な作家のイラストは、原画を複製したポストカード等も固定のファンが喜んで買います。

しかし、社会的に無名な方のイラストはどうでしょうか。

よほど引き込まれるようなイラストで、完成度の高いものでなければ、一枚100円でポストカードを販売しても、1日で1枚売れれば良いほうです(泣)。


しかし、原画であると、その価値はまた違ってきます。
知らない人のイラストでも、時間と手間を費やしたであろう原画。
綺麗で一枚絵として完成しているものだったら・・・?

「1000円くらいだったら、原画欲しいかもな」ってなりませんか?

以上のことから、手描きイラストの持ち味である価値を最大限に発揮できるを原画を出品するわけです。

描くイラストの仕様・画材

アナログ原画に使う絵の具などは人によって様々です。

私は主にコピックというイラストマーカーと、透明水彩絵の具を使っています。

紙のサイズも、出品者によって様々です。
ポストカードサイズの方から、A3などの大きいサイズもあります。
小さい大きさだからと価格を安くする必要はありませんが、個人的にはB5やA5サイズで1000円スタートの相場な印象です。

後々の梱包を考えると、それ以上大きくても送料がかかりますし、変な比率の大きさだと適合する梱包剤を探すのにも苦労します。

イラストを描き始めるときに、サイズのことは良く考えて決めましょう。

「これは欲しい!」と思われるイラストとは

売れ行きが良いのは美少女のイラストです。
これは、ヤフオクに手描きイラストを求め検索してくるユーザーが、おそらく男性の比率が高いことからくる結果だと思っています。

オタク男性に好まれるイラストを描くことで、入札・落札される可能性は上がります。

ただ、「私は私の持ち味で勝負する!」という方も、いくつかの要点を抑えたイラストにすることで「欲しい!」と思ってもらえる
ようになりますので、ご紹介します。

欲しいと思われるイラスト!
  • 人物キャラクターは全身を描く
    (バストアップ、何をしているかわからないポーズは×)
  • 表情を豊かに、特に目は力を入れて丁寧に描く
    (元気な表情や楽しそうな笑顔が◎。含み笑い・ミステリアスは初心者には難しい)
  • キャラクターが、どこで、何をしているか、がわかる絵
    (背景が謎、行動も謎、ストーリー性が無いイラストは難易度高い)
  • その他、背景や小物はしっかり描きましょう。
    出品する作品です。お金を支払ってもらうものです。
    真摯に向き合って心を込めて描きましょう
著作権について

イラストに描くキャラクターは、オリジナルキャラクターにしましょう。
テレビアニメやマンガのキャラクターを描くと、その人気のおかげで高値で入札されやすくなるのは確かです。
しかし、既存のキャラクターでイラストを販売し利益を得る行為は著作権の侵害になります。
キャラクターの所有権がある企業・作者から訴えられたら、多大な損失を被ったり社会的信用を失うことになりかねません。

また、トレースといって人気の作家のキャラクターのポーズを真似て(丸写して)作品を描くことも同じくやめましょう

イラストをスキャンor撮影しよう

イラストができあがりました。

そのイラストの画像をパソコンに取り込むかスマホで撮影します。

スキャナーでの取り込む場合ですが、ヤフオクは画像の形式がPNGは非対応です。
JPG形式にするようにしましょう。

自宅にスキャナーが無い場合などでスマホで撮影する場合は、単純なスマホのカメラ機能撮影は避けましょう。
画像の大きさが奥と手前とで台形になったり撮影場所の明るさによって見栄えのイマイチな写りになったりするからです。

スマホ撮影画像を使う場合は、
スマホがスキャナー代わりになるアプリをDLして使ってみましょう。
CamScanner」という無料アプリがオススメです。
私もスマホしか手元に無いときなどに愛用しています。

画像の仕様と微調整

取り込んだ画像は、元の画像を3パターンに複製して、トリミング編集します。
全身絵(そのまま)、顔のアップ、バストアップ の3パターンにします。

広告

ヤフオクに手描きイラストを出品するときの流れ

下書きを作る

いよいよヤフオク!にアクセスして出品登録しましょう。

①商品情報入力

②入力内容確認

③完了

ナビゲーションに沿って必要事項を入力していきます。

商品名のところには、自分のイラストのタイトルを入れますが、タイトルと一緒に、商品名にはできるだけ入れて欲しい単語があります。
それらを挿入することで、イラストを欲しいと思っている対象の方が商品検索をしたときにあなたの商品を見つけやすくなります。

商品名のポイント

商品名=「手描きイラスト(イラストタイトル)+(イラストサイズ)」
手描きイラストという単語と、イラストのサイズを入れましょう。

例:【手描きイラスト】やぴ子のイラスト【B5】

テンプレートを使って見栄えを良くしよう

説明 という項目では、出品商品に関する情報を自由に入力できるようになっています。
「定型文を使用」というボタンを押すと、

【商品の説明】
ブランド、メーカー:
型番:
カラー:
サイズ:

【商品の状態】
使用状況:
注意事項:
不明点はご質問ください。

上記の文が自動的に挿入されます。便利ですね。
何をどう書いたらいいのかわからないという場合に助かります。

しかし!

この定型文に沿って追記して終わらせるのは非常に勿体無い。
そのボタンのすぐ近くにある、「HTML入力」というシートに切り替えてください。


そして、専用テンプレートサイトからテンプレートをコピーして
「html入力欄」にペーストしてから、必要欄を埋めていってください。
詳しいやり方は各テンプレートサイトをご覧頂くと良いです。
高額入札がされている出品者のほとんどは、デザインされたテンプレートを使用し、見やすく洗練された説明欄になっています。
真っ白な背景にシンプルなゴシック体の説明欄は出品作品そのものの評価に直結はしませんが、入札者する人は出品者はどういう人間なのか、こういう部分でも見ています。

個人的にオススメのオークションテンプレートサイトは、
とろけるオークションさんです。
可愛らしく、季節にも合った四季折々のテンプレートが、
無料で利用できます。

下書きは必ず保存しよう

入力をし終えたら、下書きは必ず次回も使えるように「下書きに保存する」に保存しましょう。
次回出品するときも再利用することができます。

発送方法

自分のイラストって結局どんな方法で送って、送料は幾らかかるのか。

これが結構悩むところです。
基本的に私のように、
【紙のサイズB5のイラストを1枚出品】
であれば、

ヤフネコ!ネコポス
(サイズ:角形A4 厚さ:2.5cm以内 重さ:1kg以内 )
一律195円(税込)

ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)
(3辺合計:60cm以内 厚さ:3cm以内 重さ:1kg以内 )
一律175円(税込)

上記のどちらかにしています。

それぞれ対応している発送場所が異なるので、どちらを選ぶかは、自分の近所に近い発送場所を選ぶか、値段の安い方を選ぶかです。

梱包用の箱です。
ネコポス・ゆうパケの規定サイズのどちらもクリアしています。
100均セリアで2枚入りです。

最初の価格設定・終了時間はどうする?

イラストのサイズにもよりますが、一番初めは1000円スタートをオススメいたします。

「自分のイラストなんて自信が無いから100円でもいいや…」

と、謙遜したくもなる気持ちはわかりますが、ここまでの材料費や所要時間、プレミアム登録料などを考え、落札後の送料も負担することを忘れてはいけません。
赤字になっては元も子もありませんので、1000円スタートでいきましょう。

終了時間に関しては、
じっくりと多くの人に見てもらいたい場合は1週間ほど
短期決戦の場合は2~3日にします。

入札が無いまま長い期間放置するよりかは、早々に終了して説明文や商品名などを手直しして再出品するのが得策です。
また、期間が短すぎても、あなたのイラストを気に入ってくれる人の目に留まるチャンスを逃しているかもしれません。

出品し、入札されるまでの時間は大体決まってきます。
ある程度出品してその感覚がつかめてきたら、それによって終了時間を調節します。

出品完了!でも、もう一つやることがある

オークション出品したらSNSでタグを付けて知らせよう

オークションに無事に出品が完了しました。

そのあと最後に、ツイッターなどのSNSアカウント
(イラスト活動を公言しているアカウント)を持っている人はぜひ告知とリンクをハッシュタグつきで発信しましょう。
ハッシュタグは、
#手描きイラスト #オリジナルイラスト #アナログイラスト
#ヤフオク などです。

ヤフオクでは、自分が出品した商品のページで何人の人がそのページに来ているのかが見られるようになっています。

SNSで発信した場合としなかった場合では、かなりの差があります。

①出品直後
②終了間近


この2回は発信をすることをおすすめします。

お疲れ様でした!
これで準備~出品まではおしまいです。
次回は、入札→落札されてから、
発送までの梱包などをまとめてみたいと思います。

ブログ村参加中!応援ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました