【エヴァっち攻略】【エヴァっちレビュー】エヴァっち解禁、育成の記録をしてみた

広告
アニメ・マンガ・おもちゃ
この記事は約13分で読めます。
広告

発売開始したエヴァっち、謎に包まれたその育成内容を記録しまとめました。画像を随時撮影し、新たな育成情報が得られ次第更新してまいります。

広告

エヴァっち6月13日発売当日

予約をしていたエヴァっちを引き取りに行ってきました。
サイズはやはりたまごっちnano サイズ、電池もLR44でした。

絶縁シートを抜くと、電源が入ります。
時間を設定します。

時間を設定すると、使徒が硬化ベークライトで固められた胎児状態の使徒が、ベークライトを割り誕生します。

広告

エヴァっち育成記録6月13日(初日)

S2エンジン(ごはんの代わり)と不機嫌な場合はスイカ(おかしの代わり?)をあげたり、2種類のシュミレーションで訓練(ミニゲーム)をしたりしてお世話をします。
たまにL.C.L汚染が発生(病気の代わり)したらAボタンを押してL.C.Lを調整します。

日を追うごとに姿形を変え、最終的にはお馴染みの使徒のいずれかに進化します。
最初の育成は第何使徒になるでしょうか。楽しみです。

エヴァっち使徒の生活サイクル

寝る時間は、初日は午後8時に就寝しました。

使徒が眠りについたら、Aボタンを押します。すると電力伝達システムのON・OFF画面が出ます。ここで使徒ちゃんがゆっくり眠れるようにでOFFを選択してあげます。
電源OFFにすると、アニメ本編でおなじみのネルフ本部が停電して真っ暗になったときのような景色に。芸が細かいです。エヴァンゲリオンファンには嬉しい再現がいっぱい。

6月13日(初日)判明したこと

胎児期の使徒は午後8時に寝る。

広告

エヴァっち育成記録6月14日(2日目)

胎児期の使徒は、朝は7:00に起きていました。
日付が変わっていますが、形態変化のきざしはありません。
過去のたまごっちシリーズですと、日付が変わってから直近で起きた時に成長(変化)していましたが、エヴァっちの使徒はそうではない様子。

2日目午前中

見た目に特に変化はなく、たまにL.C.L汚染になったり、エネルギーを与えたりして過ごしました。

2日目午後

15:22 使徒に変化が!

サウンドをオンにしていたところ、「ピロリロリロ〜ン」という音が。
急いでエヴァっちを見ると、形態が変化して、「繭(まゆ)」期になりました。
昨日、エヴァっちの時計セットをして遊び出したのもちょうど午後3時頃でした。

エヴァっちの使徒が胎児期(誕生)から繭期(次の形態)へ変化するまでは、おおよそ24時間後というところです。
また、繭期になってからは、AボタンもCボタンも操作できず、「ブッブー」という音のみしました。Bボタンの時計画面のみ、時計表示に切り替わる操作ができました。
したがって、この繭期の状態はそんなに長くないのかと思います。

では一体いつまで繭期なのか?
エヴァっち説明書に形態変化について記載があります。

形態変化について

使徒は様々な形態に成長します。
どの形態になるかは、育成の仕方で決まります。

形態に変化を与えると考えられる項目
▶︎呼び出しへの応対回数▶︎繭期の長さ▶︎SIMULATION(ミニゲーム)の回数

エヴァっち取扱説明書より

繭期の長さは、のちの形態への分岐によっても長さが異なるようです。
予想ですが、繭期が長いもしくは短いとレアな使徒になるかもしれません。
しかしまだ全てが未知なので、繭期自体が大体平均どのくらいなのかがわかりません。
数時間なのか数日なのか。
この間お世話できないのが寂しいですね…


また変化がありましたら追記いたします。

2日目午後②

繭になったのが午後3時でした。
それから3時間後、午後6時ごろに、「ピロリロリロ~」と再び音が。

急いで画面を見ると、繭期のエヴァっち使徒が変化して…

ゼルエルになりました!

ゼルエルになるには繭期は3時間くらいのようだということがわかりました。

6月14日(二日目)判明したこと

使途は、胎児期は朝7時に活動開始する(起きる)

使徒は、誕生してから約24時間後に繭期になる。
繭期になると、お世話操作ができなくなる(時計は見られる)

繭期になってから、約3時間後に変化があると、ゼルエルになる?

広告

エヴァっち育成記録6月15日(3日目)

3日目は特に変わったこともなく、たまに様子をみては、L.C.Lが汚染されていたら調整したりしました。

試しに半日ほど放置してみましたが、そこまで影響はありませんでした。
いままでのたまごっちえすと、びょうきの状態やごはんメーターが0の状態で24時間放置するとしんでしまったりしましたが、エヴァっちはどうなのでしょうか…。

広告

エヴァっち育成記録6月16日(4日目)

引き続きゼルエルを育成中です。
たまごっちnanoはおなかの空き具合やごきげん具合を知るパラメータがありません。
ですが、今の状態をおおまかに知ることができるとわかりました。
通常待機の画面の時にCボタンを押すと、キャラクターが反応を返してくれます。
その反応具合にバリエーションがあることを発見しました。
この反応バリエーションは3通りありました。

通常画面のゼルエル。このときにCボタンを押すと…
6月16日(四日目)判明したこと

Cボタンを押したときの反応で、現在の使途の調子をみることができる

広告

エヴァっち育成記録6月17日(5日目)

5日目午後使途に異変が…

ゼルエルは何日育つのか。このまま99日くらい育ち続けるのか、それともさらに変化するのか?
わからないまま、とりあえず今日も育てて、ついに使徒誕生から5日目夜になりました。
夜間10時頃でした。
ゼルエルが微妙に様子に変化が出ました。

エヴァっちは育成しきるとどうなる?決定的瞬間を目撃

ゼルエルが画面のすみっこで微妙に見切れるような立ち位置で、腕を上げたり下げたり。どうしたの?

ボタンを押すと…

ゼルエルは画面上へと昇っていき、サードインパクトが起きました!
人類補完計画が完遂されたようです。

おめでとう!

おめでとう!(あのシーンですね)

そしておめでとうの文字で、画面は動かなくなりました。

その後、Cボタンを押しながら、Aボタンを同時に押しました。
すると、新たな使途が。
無事に一代目を育てきったようです。
明日からは、2代目を育成します。

エヴァっち育成記録6月17日(5日目)判明したこと

使途を死なせずに、サードインパクトまで育てきると、5日で一代のサイクルが終わる。(※あくまでゼルエルの場合であり、ほかの使途での検証はできていないので、使途により日数や条件は変わる可能性もあり)

広告

エヴァっち育成記録6月18日(6日目)

今日は繭期になって、数時間したら使途になるはずです。
しかし午後になっても、一向に繭になりませんでした。

6日目夜間

午後8時。使途は胎児期のままで、眠ってしまいました。
もしかして繭期は明日にずれ込む?
眠った使途をそのままに、夕食を済ませて入浴をしてみてみると、胎児期使途が起きていました。

そして、この日の夜10時ごろ、繭期になりました。


このブログを書いているのはそのまま夜11時台ですが、使途は繭期のままです。
初代の繭期は、繭になってから約3時間後に分岐した使途になりました。
2代目の現・繭期はいつ終わるのかは未知です。

3時間待つと真夜中になってしまうので、残念ですが変化が拝めるのは明日の朝になりそうです。

エヴァっち育成記録6月18日(6日目)判明したこと

胎児期→繭期に移行するまでに必要な時間数は一定ではない?

広告

エヴァっち育成記録6月19日(7日目)

6日目の夜、10時に繭になった使途。
1代目の時のように繭期が3時間くらいでおわるかとおもいきや、翌日19日になっても繭のままでした。

この時点で昨晩から繭期になってから6時間以上は経過しています。
しびれをきらして何か変化がないかとボタンを押してみました。
すると、Aボタンを押したら変化前の効果音「ピロリロ…」という音が。
もしかしてボタンを押す必要があったのか?
しかし、初代の繭期の時はAボタンを押しても「ブブーッ」という”操作できませんよ”という意味合いの音が鳴るばかりで、繭期は手動で終わりませんでした。

繭期になってから、すぐAボタンを押しても「ブブー」という音だが、ある一定の時間が(例えば3時間、6時間)経ってからAボタンをおすとそれは繭期から次の姿への変化を促すトリガーになっている?

そして、2代目に話は戻りますが、2代目が結局なった使途は…

サンダルフォンでした。
繭期が長かったからでしょうか?

今回の2代目は、育成パターンを変えてみました。
それがサンダルフォンになった条件かはわかりませんが、参考なまでに以下に残しておきます。

  • エネルギーとスイカは適宜与える
  • ミニゲームは「目標をセンターにあてててスイッチ」のみ(ロンギヌスは一度もやらない)

そして、「繭になってから繭で過ごす時間が6時間以上」←これはたまたまそうなったのですが、サンダルフォンのアニメでの境遇からすると繭期の長さはあながち間違いではなさそうです。


エヴァっち育成記録6月19日(7日目)判明したこと

・繭期の長さが長かった2代目は、サンダルフォンになった。

・繭期の長さは一定時間おけばプレイヤーがAボタンを押して終わらせることができる?

広告

エヴァっち育成記録6月20日(8日目)

この日は終日、取り立てて新しい発見はありませんでした。
その代わり、エヴァっちを購入して育成開始をしてから一週間が経ちましたので、今まで見てきた「混線画像」のまとめを一つの記事にしました。下のリンクから行けます。

広告

エヴァっち育成記録6月21日(9日目)

本日も私のサンダルフォンは元気でした。
そういえば、いままで一度も「ATフィールド」を張るところに遭遇したことがありません。
あの映像はこのエヴァっちでは、通常のたまごっちでいうどんな状態なのでしょうか。
私の予想ですが、あまりにも育成を怠ったら発動するのではと思うのです。
もしくは、「しつけ」「おいのり(てんしっちのたまごっちのみの仕様)」など。
普通のたまごっちのいうところ、「病気」「ひんし」に近い、ごく限られた条件の状態で発動するのではないかとおもいます。
なんだかんだでうちの使途は何不自由なく育てているので。
このあまですと明日あたりにまた「おめでとう」になる予感がします。

広告

エヴァっち育成記録6月22日(10日目)

この日は特に前日と変わらず午前中をサンダルフォンと過ごしました。

午後2時、変化が。

予想通り、サンダルフォンはサードインパクトへ。

同時に、新しい使途の育成開始となりました。

広告

エヴァっち育成記録6月23日(11日目)

3代目となる使途は、育て方をさらに変えて検証することにしました。

最低限のお世話のみとし、死なせないようにするだけで放置。

L.C.Lが汚染されているときだけ調整し、ごはんもゲームもしません。
呼び出しボタンが鳴ったら一応確認はしますが汚染調整以外はなにもせず。
かわいそうですが検証のため。

そんな午前中を過ごして、午後。

ついにA. Tフィールドを張っている姿を確認できました。

やはりA.Tフィールドになる条件はあまりお世話をしないで放っとかれるとなるようです。中和すれば使途は引き続きそだつので問題はなさそうですが、変化した使途の分岐になりそうです。

午後2時45分 3代目使途が繭期になりました。

午後5時45分 呼び出し音が鳴り、Aボタンを押すと…

シャムシエルになりました! あまりお世話しないとシャムシエルになるようです。

エヴァっち育成記録6月23日(11日目)判明したこと

お世話頻度を少なくなると、なる使途の一体は、シャムシエル

広告

エヴァっち育成記録6月24日(12日目)

引き続きシャムシエルを育成中です。
今日中にサードインパクトにはならなさそうです。明日あたりですね。
モニター混線に時間の規則性が認められてきたので、別の記事に出現時間も随時追加してまいります。ご興味のある方はそちらの記事もどうぞ!

広告

エヴァっち育成記録6月25日(13日目)

今日もシャムシエルと終日一緒に過ごしました。

今日あたりまた一区切りつくかとおもっていましたが、おめでとうにはいたらずでした。

広告

エヴァっち育成記録6月26日(14日目)

27日午後19時シャムシエルとお別れ

広告

エヴァっち育成記録6月27日(15日目)

4世代目もまた育て方を変えて検証していきます。
今回はS2エンジンを一切与えず、スイカを最低限に与えます。
ミニゲームもしません。
L.C.Lの調整と、A. T.フィールドさえこまめに注意して対処してきます。

27日夜。少し目を離していたらL.C.L汚染のまま繭になってる…^^;
Aボタンを押しても変化なしなので、明日に持ち越しです。

広告

エヴァっち育成記録6月28日(16日目)

朝、繭になっていた使途にAボタンが押せるようになっていました。

今回の使途は…イロウルでした!これも取り扱い説明書には非公開であった使途ですね!


見た目はマギシステムなので、これどう育てるんだ^^;という感じですが、与えるものはほかの使途と変わりはありません。ミニゲームもします。
食事シーンや、喜ぶ表情なども「たまごっちでこう来たか…!」と思えるものでした。
皆さんもぜひ育ててみて、その反応を垣間見てください。

イロウルになった今回の育成傾向を記しておきます。

  • S2エンジン一切与えない
  • スイカだけたまに与える
  • 呼び出しには応じない
  • 電気消さない
  • L.C.L 調整とA.T.フィールドは対応する(死んでしまうおそれがあるため)
  • ミニゲームはロンギヌスだけやる

我ながらひどい(笑)
どの傾向が功をなしたのかわかりませんが、イロウルに会いたいひとは試してみてください。

イロウルになってからは、今までがかわいそうな育て方だったのでいろんなミニゲームをさせたりすきなだけ食事させたりして甘やかして育てています。

広告

エヴァっち育成記録6月29日(17日目)6月30日(18日目)

6月30日の夜9時現在も使途はイロウルのままで過ごしています。
そろそろ次の使途の育成に向けて、新しい育成方向を検討しています。

広告

エヴァっち育成記録7月1日(18日目)

7月に入りました。
この記事いつまでやろうかと、ふと思いました。
とりあえず全種類終わるか、発売日から1カ月経つまではやろうかなと思っています。

今日7月1日、イロウルがサードインパクトを迎えました。

今後も成長記録をつけてまいります。育成のヒントが得られ次第報告もいたします。

ブログ村参加中!応援ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログノウハウランキングブログ王ランキングに参加中!BlogPeople「趣味の世界」ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました