絵が上手くなりたいならコレを読め!おすすめ教本とサイト紹介

広告
この記事は約3分で読めます。
広告

イラスト教本と言っても、どれを選んだらいいかわからない人へ。
何十冊も読んだ中から、私が実際に画力が上がった教本“だけ”を紹介します。

絵が上手くなりたい。特に、人間を上手く描きたい。
そのためには勉強だ!デッサンの本を買おう。
そう思って、本屋さんに行くと、その種類の多さに途方にくれたことはありませんか?
私も今まで様々な教本を買ってきました。少し立ち読みして、その場では「コレ良さそう」と思うんですよね。
この本さえ買えば、「この本さえちゃんと読めば思い通りに人間の絵が描ける」と思うんですよね。
でも大体は、「高い本代を出した割にはたいして上手くなること書いてなかったな〜」
なるのです。
それを繰り返してしまうのです。
ですが、中には実際画力向上に繋がった本があるのも事実です。
たくさん買ったからこそ、比較できたのです。
たくさんの本を買った中でも、私が実際誰かにすすめるならコレだという本とサイトをご紹介します。

広告

実際にグッと画力が上がった教本とサイトはコレ!

画力が実際上がった時読んでいた本はこの2冊だった

1冊目:リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座
2冊目:骨と筋肉がわかる人体ポーズ集

1冊目のリアルなキャラクターを描くためのデッサン講座は、デッサンという単語に縛られることなく、物を見る目、着眼点から学べます。
デッサンよりももっと根本的なものです。
多少絵心がある人にこそ、スキルアップに読んでほしい。
自分の物の見方、結構うやむや自己流になっていませんか?

2冊目の骨と筋肉がわかる人体ポーズ集は、
「こういうポーズをしたときの筋肉の向きを知りたかったんだよ!これこれ!!」と思えること請け合いです。
写真集から学ぶよりも、時にはイラスト化された資料から学ぶ方が効率よく覚えられる場合があります。
幅広い知識をつけたいけれど、出来るだけ最低限に絞って学びたい方へおすすめします。

本以外で、私のイラスト人生を変えた最高のイラスト講座サイトはココ

人を描くのって楽しいね

中村成一さんという方が作られたサイト。
私が中村先生のサイトに出会ったのは10代の終わりの頃でした。
それまで様々な教本を見てきましたが、「人を描くのって楽しいね」ほど初心者に向けてわかりやすく親切丁寧なサイトは無いと思います。


まず中村先生の解説がとても優しい!圧倒的な分かりやすさ。
それでいて、人体の基礎をしっかりと学べるんです。


今でも中村先生の方法で私は人体の構成をしています。
どんな頭身のキャラにも応用ができます。
あまりにも人気なサイトであったため、ついには出版社経由で書籍化もされています。

基本的にサイトで無料で学べますが、本として手もとにすぐに置いておける書籍バージョンも手にとってください。

絵が上手くなりたい。特に人間をしっかり描きたい。
できれば安く、簡単に。誰でもそう思うのではないでしょうか。
人間を描くことの技術を吸収をしたい方へ、参考になれば嬉しいです!

ブログ村参加中!応援ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログノウハウランキングブログ王ランキングに参加中!BlogPeople「趣味の世界」ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました